2009年 03月 15日 ( 1 )

ルーブル美術館展

c0198233_1537595.jpg
ルーブル美術館展-17世紀ヨーロッパ絵画-を見に上野の国立西洋美術館へ。

笑いのツボが面白いぐらい同じなhatomameちゃんと一緒に行ったんだけど、館内ではふたりとも真剣に見入ってしまった(笑いなしで!あ、ちょっぴり笑った場面も・・・酒瓶持った叔父様のいい表情の絵とか・・・)

フェルメールの絵の繊細さとか、ルーベンスの神々しく迫力ある絵の世界にズズーンと入ってしまって、見終わった後はココロの充実とともに、少々ぐったり。
色彩もだけど、モデルや画家の気持ちなのかな、気持ち的に重い絵が多い印象。
hatoちゃんがところどころ技法など説明してくれて面白かった♪

その後銀座に場所を移し、お喋りの場を求めHENRI CHARPENTERへ。

ここのケーキたちも最高なんだけど、このお店の雰囲気が好きです。
内装も美しいし、ピンクだし、ヒデじいのような接客も乙女気分が終始上がります。
ここはデートではなく、絶対オンナノコだけで来たい場所だなあ☆
[PR]
by ugodub | 2009-03-15 16:03 | アート